AOSデータ株式会社のプレスリリース プレスリリース検索

利用案内  プレス掲載申込  プレスリリース検索  上場企業検索  FAQ  お問い合わせ  

プレスリリースジェーピーは、
ネットでの広報活動(PR)を
支援するサービスです。
プレスリリースジェーピーについて
プレスリリース掲載申込
上場企業検索
キーワードまたは株式コード(4桁)
市場
本社所在地

プレスリリースジェーピーについて
プレスリリースの書き方
FAQ
運営者情報
お問い合わせ

月別アーカイブ

2016年06月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月

プレス種別アーカイブ
新商品・商品リニューアル
新サービス・サービス強化
調査・報告
キャンペーン・イベント
募集
ホームページリニューアル
新規出店
新会社設立
株式公開
業務提携
合併
その他

業種別アーカイブ
水産・農林業
鉱業
建設業
製造業
食料品
繊維製品
パルプ・紙
化学
医薬品
石油・石炭製品
ゴム製品
ガラス・土石製品
鉄鋼
非鉄金属
金属製品
機械
電気機器
輸送用機器
精密機器
その他製品
電気・ガス業
倉庫・運輸関連業
陸運業
海運業
空運業
倉庫・運輸関連業
情報・通信
商業
卸売業
小売業
金融・保険業
銀行業
証券業
保険業
その他金融業
不動産業
サービス業
トップページ > プレスリリース検索 >

AOSデータ株式会社のプレスリリース


「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus Windows10対応版」を発売 〜大容量ハードディスクや小容量SSDへOS丸ごとコピー〜

新商品・商品リニューアル
AOSデータ株式会社/情報・通信
「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus Windows10対応版」を発売
〜 大容量ハードディスクや小容量SSDへOS丸ごとコピー 〜

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 渡邊政美)は、ハードディスクを大容量HDDやSSDに丸ごとコピーして、起動ドライブを作成できるソフト「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus Windows10対応版」のダウンロード版を2015年12月24日(木)、パッケージ版を2016年1月29日(金)より提供開始いたします。

「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus Windows10対応版」は、OSやアプリケーション、設定など愛用のパソコンの内蔵ドライブの中身を丸ごと別の内蔵ハードディスクやSSDにコピーすることができます。愛用のパソコンのHDD空き容量が不足してきた、HDDを高速なSSDに差し替えたい、HDDから異音がして、読み書きの速度が遅くなった時等に、新しい内蔵HDD/SSDに換装することで、容量アップだけでなく、パソコンの速度アップや寿命を延ばすことが可能です。
従来の入替え作業では、特に小容量のSSDへの移行の場合、データをSSDの容量に合わせて削除したり、別のHDDにデータを移したりと、面倒な上に、移し損ないやデータの誤削除などデータ喪失のリスクもありました。「ファイナルハードディスク入れ替え」は、容量が小さい高速SSDにも除外機能を使えば、必要なデータのみを一括でコピーでき、OSやシステム情報は除外しないので安心です。また、元のHDDにはすべてのデータが残っているので、データ喪失の心配がありません。

■ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus Windows10対応版の特徴
ハードディスクやSSDを丸ごとコピーし、起動可能なバックアップドライブを作成可能です。OSを含めたアプリケーションやデータ、設定まで、Windows OSがそのまま起動(ブート)する形でコピーします。
1.Windows10対応
Windows10やUEFIセキュアブートに完全対応しています。
2.フォルダ単位でのコピー除外機能
ハードディスクからSSDへのコピーなど、容量の小さいドライブにコピーする際に、不要なデータを除外してデータ量を減らすことができます。SSDの入れ替えに最適です。
3.BitLockerに対応(BitLockerに対応したOSが対象) 【NEW!】
BitLockerで暗号化されているHDDでもコピー時に暗号化する/しないの選択が可能です。また暗号化されていないHDDをコピー時に新たに暗号化することも可能です。※USBメモリブート時は使用不可
4.簡単3ステップで初心者にもおすすめ
移行先のドライブを選び →サイズを確認 → コピー開始 の3ステップで、初めての方でもわかりやすい操作画面です。
5.コピー先ドライブのパーティションを手動作成/サイズ変更可能
サイズ変更は自動的に比例配分されますが、任意サイズに変更することも可能です。
6.セクタコピー機能
ファイルベースのコピーだけでは対応できない特殊なフォーマットに対しても、自動判別してセクタコピーを行います。

■その他の便利な機能
・AFTフォーマット・GPTディスク(2TB以上の大容量ハードディスク)対応
・起動用USBメモリ作成機能
・インストール不要
・BIOS/UEFI対応

【対応ハードディスク】
「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus Windows10対応版」は、以下のインターフェースを持つハードディスクおよびディスクの種類に対応しています。
・インターフェース:IDE、SATA、eSATA、USB、IEEE1394(iLink、Firewire)、SCSI、PCMCIA
・ディスクの種類:ハードウェアRAID対応、GPT(GUIDパーティションテーブル)対応、Solid State Drive(SSD) 対応、Advanced Format(1セクターあたり4096バイトのサイズを持つハードディスク)に対応(Windows XPを除く)

■製品概要
・製品名:ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus Windows10対応版
 標準価格:パッケージ版 4,980円(税抜) ダウンロード版3,690円(税抜)
・製品名:ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus Windows10対応版 乗換優待版
 標準価格:パッケージ版 3,980円(税抜)
・提供開始日:パッケージ版 2016年1月29日(金)  ダウンロード版 2015年12月24日(木) 
 全国の量販店及びダウンロードサイトにて販売開始
・URL: http://buy.jp/SHOP/ECL-147.html

■動作環境
・対応機種:PC/AT互換機
・OS:日本語版 Windows XP(Service Pack 3)、Windows Vista、Windows 7、Windows 8 / 8.1、およびWindows10(XPを除き64bit版対応)
・メモリ:上記OS が正常に動作し、かつ256MB以上のメモリ(1GB以上推奨)、Windows PE版を使用する場合は、768MB以上のメモリ(1GB以上推奨)
・ハードディスク:80MB以上のハードディスク空き容量(プログラムの展開用)、下記Microsoft .NET Framework 4のインストールに、別途100MBの空き容量が必要になります。※既にインストール済みの場合は不要。Windows PE版起動用USBメモリを作成するには、起動用のイメージを展開するために、ハードディスクに約1GB以上の空き容量が必要になります。(Windows ADKを用いてWindows PE版起動用USBメモリを作成する場合は、Windows ADKのインストールのために、ハードディスクに約5GB以上の空き容量が必要になります。)
・ディスプレイ: 256色以上かつ800×600(SVGA)以上の解像度
・その他のソフトウェア:
Microsoft .NET Framework 4(自動的にダウンロードされます。ダウンロードにはインターネット接続が必要になります。)
Windows ADK(必要な時に自動的にダウンロードされます。ダウンロードにはインターネット接続が必要になります。)

【AOSデータ株式会社について】
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。
BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のPCメンテナンス部門では、6年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】
AOSデータ株式会社  http://aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:営業部 加藤(雄)、北澤、横矢 Email : soft@aos.com

関連キーワード:HDDコピーSSDコピーHDD入れ替えSSD入れ替えコピーソフト

プレスリリースジェーピーによる情報公開日:2016年01月07日

※このプレスリリースの引用は原則自由です。
 
上記プレスリリース内に発表元からの引用及び転載に関する制限事項が記載されている場合は発表元のポリシーに従ってください。
※このプレスリリースの内容に関するお問い合わせは、発表元にお問い合わせください。

>>AOSデータ株式会社のプレスリリース一覧


ホーム | プレスリリース検索 | 上場企業検索 | プレスリリースジェーピーについて | FAQ | お問い合わせ | サイトマップ | RSS 1.0
Copyright © 2019 プレスリリースジェーピー all rights reserved.