技研トラステム株式会社のプレスリリース プレスリリース検索

利用案内  プレス掲載申込  プレスリリース検索  上場企業検索  FAQ  お問い合わせ  

プレスリリースジェーピーは、
ネットでの広報活動(PR)を
支援するサービスです。
プレスリリースジェーピーについて
プレスリリース掲載申込
上場企業検索
キーワードまたは株式コード(4桁)
市場
本社所在地

プレスリリースジェーピーについて
プレスリリースの書き方
FAQ
運営者情報
お問い合わせ

月別アーカイブ

2016年06月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月

プレス種別アーカイブ
新商品・商品リニューアル
新サービス・サービス強化
調査・報告
キャンペーン・イベント
募集
ホームページリニューアル
新規出店
新会社設立
株式公開
業務提携
合併
その他

業種別アーカイブ
水産・農林業
鉱業
建設業
製造業
食料品
繊維製品
パルプ・紙
化学
医薬品
石油・石炭製品
ゴム製品
ガラス・土石製品
鉄鋼
非鉄金属
金属製品
機械
電気機器
輸送用機器
精密機器
その他製品
電気・ガス業
倉庫・運輸関連業
陸運業
海運業
空運業
倉庫・運輸関連業
情報・通信
商業
卸売業
小売業
金融・保険業
銀行業
証券業
保険業
その他金融業
不動産業
サービス業
トップページ > プレスリリース検索 >

技研トラステム株式会社のプレスリリース


店舗などへの人の出入りを精度高くカウント客数情報システム「パッサーネットV」発売

新商品・商品リニューアル
技研トラステム株式会社/電気機器
 施設などの客数カウントシステムの国内トップメーカー技研トラステム株式会社(京都市伏見区、代表取締役社長 大西良治)は、客数情報システム「パッサーネットVシリーズ」を9月初旬より出荷を開始いたします。
人の形状を認識・カウントするセンサ部(カメラ部)と画像やデータの解析・集計するプロセッサーが一体型のシステムと、カメラ部とプロセッサーの分離型の2ラインアップで、設置環境に最適なシステムを提案します。店舗などへの人の出入りを高い精度でカウント・集計し、的確な店舗販売戦略を打ち出すためのマーケティングデータとしてご利用いただけます。

客数情報は、店舗運営や経営に必要な基礎データで、このデータに基づき、来客者の分析やイベント等の効果測定、適材適所のオペレーションなどマーケティングデータとして活用されています。
今回当社から発売する客数情報システム「パッサーネットVシリーズ」は、通信機能を強化させ、遠隔地のデータやグループ全体のデータまで、いつでも統合的に閲覧・分析が可能となりました。多店舗での導入においては、店舗毎に集計装置や集計PCが不要で、本部サーバーまたはクラウドサーバーによる一括集計により導入コストの削減がはかれます。(従来比平均約20%削減)
また、センサ個別のデータ保持容量を4倍に拡張させるとともに、通信暗号化機能(HTTPS)を搭載することにより、通信障害などによるデータ消失や情報漏えいを防ぎ大切な店舗情報を守ります。

【特長】
2つのラインアップを展開し、設置環境に最適なシステムを選択いただけます。
?1ユニット型センサ (オールインワンタイプ)   
 人の形状を認識・カウントするセンサ部(カメラ部)と画像やデータの解析・集計するプロセッサーが一体型のシステムで、PoE*対応しているため、デバイス周りの電源コンセントが不要になり、設置時のレイアウトの自由度が向上します。

?セパレート型センサ (カメラ部とプロセッサーの分離型)
 当社製品の埋込型カメラ、露出型カメラ、屋外カメラから設置環境に合わせて選択できます。将来的には汎用カメラによる計数も可能となる設計となっています。
また、従来機器との互換性を保持しており工事費や導入コストを削減することが可能です。
*PoE 【 Power over Ethernet 】:Ethernetの通信ケーブルを利用して電力を供給する技術。電源を得るのが困難な場所に配置された機器に電力を供給して動作させることができる。

【システム構成】
ローカルシステム(1店舗):入口の天井部に設置されたセンサユニットとオフィスのPCをLANで接続
サーバーシステム(複数店):各店舗の入口の天井部にセンサを設置し、VPN又はインターネットにてサーバーと接続
 シンプルなシステム構成により、設置・施工や維持管理にかかる時間やコストが軽減でき、拡張性にも優れています。


【出荷台数予定】
 年間 3,000台

【販売価格】(工事費別途)
 システム販売につき機器、ソフトの構成により見積もりいたします。 (システム最小構成価格 45万円〜)

【主な使用場所】
・駅ビル
・博物館等の公共施設
・大中型商業施設等
・多店舗展開する小売業 など

 当社は、人の形状を立体的に追跡・解析する独自の画像解析技術(ベクトル焦点法による形状認識方式:特許取得)と50,000か所以上で採用されている確かな実績で、商業施設や公共施設、また東京オリンピック開催に伴う様々な集客施設の店舗マネジメント、売上増大に貢献するソリューションとしてマーケティングデータを提供してまいります。


関連キーワード:客数情報人数カウントマーケティングデータ技研トラステム画像解析

プレスリリースジェーピーによる情報公開日:2015年09月15日

※このプレスリリースの引用は原則自由です。
 
上記プレスリリース内に発表元からの引用及び転載に関する制限事項が記載されている場合は発表元のポリシーに従ってください。
※このプレスリリースの内容に関するお問い合わせは、発表元にお問い合わせください。

>>技研トラステム株式会社のプレスリリース一覧


ホーム | プレスリリース検索 | 上場企業検索 | プレスリリースジェーピーについて | FAQ | お問い合わせ | サイトマップ | RSS 1.0
Copyright © 2019 プレスリリースジェーピー all rights reserved.